So-net無料ブログ作成

ubuntu 9.10 Karmicでbluetooth DUNにつながらない問題[解決済] [Linux]

ubuntuをkarmicにバージョンアップしてから、e-mobile端末にbluetooth DUNを通してponできなかった件についてはとりあえず解決した。

とりあえず問題を二つに分けて考える

1.rfcomm0が自動的にバインドされない
2.ponしても接続が成功しない

1については本格的にバグの可能性が高い。lanchpad.netの情報を読む限り、リポジトリを登録してパッチをあてさえすれば良い模様。
登録しようとしたけどなぜか拒否られる。鍵エラーみたいなのがでてるんだが、鍵は入れたのになぁ。謎。今回はパッチをあてなくても直ったのでリスクは増やさない方向で解決とした。

というのは、起動したら一旦

sudo rfcomm bind rfcomm0

を実行すればバインドされる。
startupにでも追加しましょうかね。


2については完全に自分のミス。
環境を再構築する際に/etc/chatscripts/providerを編集するのを忘れていた。

OK-AT-OK "ATDT*99#"

の行をコメントアウトして

OK ATE1
OK AT+CGDCONT=1,"IP","emb.ne.jp"
OK ATD*99#

に直す。
そういえばこんなことやったなーって感じ。忘れてたなんてアホ過ぎて笑えるくらい。

それと、通信速度は115200で設定を作る。(/etc/ppp/peers/provider内)


これであっさりとbluetooth DUNに接続された。

ということで、アップデートでつながらないっていう人は(まともに設定されていれば)バインドさせるコマンドを入力すれば良いと思う。


ちょっと分かってきたあたりが一番油断があっていけませんね。
反省。

DUNの設定手順は
ペアリング→DUNのチャネル調査→pppconfig→chatscriptsの編集
ですね。

nokiさんがこれで直れば幸いです。
明日朝からミーティングなのにもうこんな時間。。ではおやすみなさい!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

noki

わざわざ遅い時間に調べてくださりありがとうございました。って私もお休みなので徹夜してしまいましたが… 私の所でも同様にrfcomm0を手動で作成することで解決しました。

最初にubuntu forumsのmodem-managerをアップグレードすれば解決するということでしたので、試してみました。しかしアップグレードしても私の環境では解決しませんでした。

ありがとうございました。

by noki (2009-11-04 08:34) 

ter

>>nokiさん
例のコマンドはかなり早い時点から試していたのですが、プロファイルの設定が間違っていたので接続できていませんでした。
いまいちどのプログラムがどう作用して接続されているのかを理解できていないと原因の究明が難しいですね。
パッチを当てても解決しない、という情報ありがとうございます。
バインドさせるコマンドを実行することで解決したということでよかったです。

by ter (2009-11-04 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。